ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 市長の部屋 > 定例記者懇談会 > 2019年度 > 定例記者懇談会[2020年2月19日]

本文

更新日:2020年2月19日更新
印刷ページ表示

定例記者懇談会[2020年2月19日]

市では毎月、報道機関の皆さまに事務事業、取り組みなどを報告するとともに、意見交換を行っています。今月の開催状況をお知らせします。

日  時

令和2年2月19日(水曜日) 午後1時15分~午後2時30分

会  場

市役所榛原庁舎5階 庁議室

市長説明【要旨】

  • 新型コロナウイルスに関する対応について
    1月24日に庁内会議を行ってからホームページなどで市民に対策などを周知してきた。2月17日には医師会と相談して市のストックマスクを13医療機関へ400枚ずつ計5,200枚提供した。毎年マスクを8,000枚ローリングしており、次年度分を前倒して、内科以外でもマスクをして欲しい患者に渡す方針である。
    市では5万枚のマスクを予約して2万枚を榛原総合病院へ、1万枚を市のストック、残り2万枚を榛原病院と医師会で相談してもらい配布数を決める。
    研究機関などの発表では、緑茶のカテキンがウイルスに効果があると言われており、厳しい茶業界であるので厚労省や経産省でも緑茶の効果を推奨してもらいたい。
  • ウェーブプールについて
    2月22日にウェーブプールの工事安全祈願祭を行う。また2月28日はSSJ(株)が東京で記者会見を行い、米国大使館やサーフィン団体、米国オリンピック関係者が立ち会う。詳細が決まったら報道提供する。

資料説明

  • 令和2年度当初予算案について
  • 令和2年2月牧之原市議会定例会 市長提出議案について
  • 令和元年度牧之原市一般会計補正予算案(第6号)について
  • 令和2年度組織機構の改編案について
  • 「ミルキーウェイスクエア」の整備について
  • 無料通信アプリ「LINE」の運用開始について

その他報道提供

  • 「牧之原新茶まつり・新茶祈願祭」開催について
  • サイクリングイベント「富士山静岡空港ライド2020 Round牧之原」の開催
  • 令和元年度牧之原市 遺体収容設営・運営訓練について
  • 自衛隊入隊者激励会について
  • 自殺対策強化月間街頭キャンペーンについて
  • 牧之原市教育委員会表彰 表彰式について
  • 令和2年度牧之原市定例記者懇談会の日程について

  2020年2月19日 定例記者懇談会資料 [PDFファイル/3.04MB]をご覧ください。

質疑応答【要旨】

​【記者】追加したマスクはいつ発注したのか?マスクを配布した13医療機関は内科か?
【市長】マスクは2月14日に発注して、3月中旬に入荷する見込み。病院でマスクのストックを置いてもらうのが一番良い。13医療機関は、内科だけでなく一部外科でもインフルエンザに対応している。要望があれば追加配布も検討する。
【記者】来年度の当初予算のふるさと融資は、ウェーブプールに全額融資か?ふるさと融資は財団が融資するが、その審査の状況は? 
【市長】ふるさと融資は全額がウェイブプールへの融資となる。財団の審査は事前審査が終了し、これから本申請となる。
【記者】ふるさと融資は 市以外に県の融資などはあるのか?
【市長】県の融資はなく市の単独で借り入れを行う。
【記者】ウェイブプールの許認可の状況は?
【市長】1月24日に県立自然公園などの許可を受けた。
【記者】萩間地区の調査事業6,000万円余の予算はスズキ関連か?企業立地促進事業1億8千万円の予算は?
【市長】萩間地区の事業は、スズキ相良工場の拡張に伴う調査費となる。企業立地促進事業は、東萩間のトヨペットの土地取得などに伴う補助となる。
【記者】高台開発事業の当初予算2億円1,000万円余の内訳は?
【担当】組合への補助が2億円。市の調査委託が1,100万円など。
【記者】地域医療振興事業の助成制度の要件は?市内で新規に開設した実績は?
【担当】医師会と協議して、市に必要な専門医が開業した場合には、土地や建物、医療機器などの経費の2分の1を限度額として最大で5,000万円を補助。榛原病院に3年以上勤務した開業医は、1,000万円加算される。市内の開業医の実績としては、H21年とH29年に精神科医、H20年に整形外科医が開業した実績がある。
【記者】放射線防護施設の整備の補助は?市内では何箇所目か?整備スケジュールは?
【市長】建物建設は国から100%補助となるが、造成費は補助対象外となる。地頭方地区の施設は3月に完成するので、相良地区は2箇所目となる。全国でも4箇所目の整備となる。令和2年度に詳細設計を行い、令和3年度に相良地区の建物を整備する予定。
【記者】防護施設の用途は一時避難施設か?
【市長】在宅の高齢者など全員が避難できないので、一週間滞在できて被爆しない施設を整備する。
【記者】図書館の完成時期は?
【市長】令和2年度末に完成予定。令和3年3月にはグランドオープンしたい。
【記者】社会福祉事業団の設立のメリットは?
【市長】保育園の民営化計画を本年度に策定するが、民営化に伴い全く新しい法人が管理者となって、保育に差異が出ても困る。市が事業団を設立して、今の嘱託職員には事業団に入ってもらい保育を継続してもらう。公設公営では市の100%負担となるが、民営化されれば国50%、市25%の負担となり、財政の負担が軽減される。
【記者】民営化される保育園は?
【市長】地頭方保育園と地頭方幼稚園は統合して、牧之原・勝間田・萩間・菅山保育園と合わせて財団で管理する予定。静波・あおぞら・細江の3保育園は、現在の指定管理期間の終了後に公私連携型で民営化する予定。坂部保育園は公設公営として継続して管理する予定。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


市長メッセージ
行政報告