ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 市長の部屋 > 定例記者懇談会 > 2021年度 > 定例記者懇談会【2021年11月24日】

本文

更新日:2021年11月24日更新
印刷ページ表示

定例記者懇談会【2021年11月24日】

市では毎月、報道機関の皆さまに市政状況や事務事業などを報告するとともに、意見交換を行っています。今月の開催内容をお知らせします。

日  時

令和3年11月24日(水曜日) 午後1時15分~午後2時

会  場

市役所榛原庁舎 5階庁議室

市長説明要旨

市議会11月定例会 市長提出議案と補正予算案について

令和3年度予算の9回目の補正になります。補正額は、1億3,700万円ほどの増額であります。今回の補正は、新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種に要する経費の追加をはじめ、市道の改修や交通安全対策、公園や市営住宅の維持修繕、小中学校のICT活用のための大型ディスプレイの購入のほか、民生費における前年度事業の確定に伴い、超過受領となった国・県支出金の返還金、及び普通交付税の振替である臨時財政対策債の発行等による財政調整基金の繰入金の減額などが主な内容となっております。
歳出の主なものを説明いたします。資料の「障害者自立支援事業費」から「生活保護費」は、令和2年度の事業費の確定に伴う国・県支出金の精算のための返還金などの計上であります。「感染症対策事業費」は、医療従事者及び65歳以上の高齢者への3回目の新型コロナウイルスワクチン接種に要する経費の計上です。「地頭方漁港海岸保全施設整備事業費」は、防潮堤の整備に係る国の交付金の割当額の減少に伴う事業費の減額となります。「交通安全対策整備事業費」は、通学路の緊急安全点検に伴う安全対策に要する経費の計上であります。「ICT活用推進事業費」は、GIGAスクール構想に基づくICT教育の推進のための大型ディスプレイ等の購入経費の計上であります。最後の「その他」は、市営住宅や公園の維持修繕、市道の改修などです。以上が、歳出の主な補正内容になります。
歳入をご覧ください。「国庫支出金」は、感染症予防事業の増額や海岸保全施設整備事業の減額で、「県支出金」は、海岸保全施設整備事業の減額や自立支援給付費の増額となります。「繰入金」は、普通交付税の振替である臨時財政対策債の発行による財政調整基金の繰入金の減額であります。「市債」は、事業費の増減などに伴う変更や、令和3年度の普通交付税の算定において決定された臨時財政対策債の増額となっています。

横山副市長 退任について

12月1日の任期をもちまして横山副市長が退任されます。私としては引き続き副市長をお願いしたいと考えていたが、健康上の都合から退任の申し出があったので、退任されることになりました。後任は現在県に派遣要請を行っているが、年度途中ということで県としても人材を出すのが難しいとのこと。現在調整中。いつということは決まっていない。
(以下:横山副市長から挨拶)
かねてより市長から副市長継続のお話をいただいていたが、私自身の健康上の課題もあり12月1日をもちまして退任させていただくことになりました。この間、公私にわたり温かいご指導ご支援を賜り本当にありがとうございました。副市長を拝命してから4年間、牧之原市の発展、街づくりの一端を副市長として担えたことは大変な光栄でしたし、この上ない経験をさせていただき心から感謝申し上げます。

新型コロナワクチン 3回目の接種について

市内のワクチン接種状況は高齢者は接種完了者が95.42%で県内1位。64歳以下に関しても74.26%で県内1位。全年代(0歳~最高齢者)の全市民対象では80.91%で県内3位(市の部1位)。
今後のワクチン接種(3回目)予定ですが、医療従事者には11月22日に接種券を263人に送付済み。接種時期は今年の12月上旬から各病院ごとに調整して始める。今年の5月に接種を終えた人たちは、来年1月上旬に接種券を発送し、1月下旬から接種開始予定。
高齢者施設入所者は2回目接種が5月下旬~6月上旬に終わっているので、施設ごとに接種から8カ月経過した人に対して接種券を送っていく。接種は1月下旬~2月下旬。一般高齢者は6月中旬~8月中旬に接種が終わっているので、接種券は1月28日に送る。以降、8カ月経過した人に対し、2週間ごとに発送していく。予約は令和4年の2月7日から、接種は2月14日から。64歳以下の人は、2回目から8カ月経過した月の月末に接種券を発送。令和4年の5月上旬~接種開始。全体としては3回目の接種は、令和3年の12月1日から令和4年の9月30日まで行っていくことになる。個別接種と集団接種を予定。5歳~11歳の接種についても、希望者には接種する予定。
感染状況については9月28日から昨日まで58日間、感染者は出ていない。落ち着いている状況。

加藤桃子女流三段(静岡まきのはら大使)の清麗タイトル奪取について

過去に2つのタイトルを保持していたが、ここ4年間は無冠だった。先週、里見棋士から清麗のタイトルを奪取した。牧之原市にとっても、本当に嬉しいニュース。

報道提供資料

  • 令和3年度牧之原市議会11月定例会 市長提出議案
  • 令和3年度牧之原市一般会計補正予算案(第9号)の概要
  • 令和4年新春初顔合わせ会の開催について
  • 令和4年成人式の開催について
  • 地域リーダー育成プロジェクト 発表会
  • 静岡牧之原茶親善大使・橋幸夫さんコンサート会場で牧之原茶をPR
  • 牧之原小学校 お茶の淹れ方教室
  • シーサイド・マルシェ・サガラ
  • 「はじめての日本語教室」消防署体験学習

 11月24日 定例記者懇談会資料 [PDFファイル/3.7MB]をご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


市長メッセージ
市長スケジュール
行政報告