ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 移住定住サイト > 牧之原市に住む > 住宅関連の補助金について > 牧之原市創エネ・省エネ・蓄エネ推進事業費補助金(令和6年度)について

本文

更新日:2024年7月2日更新
印刷ページ表示

牧之原市創エネ・省エネ・蓄エネ推進事業費補助金(令和6年度)について

2050年カーボンニュートラルの実現に向けたクリーンエネルギー戦略を推進し、市民のライフスタイル転換を図るため、太陽光発電システム・家庭用リチウムイオン蓄電池の設置、省エネルギー住宅の建築・改修費用の一部を予算の範囲内で補助します。

令和6年度予算執行状況(令和6年7月2日現在)

国の補助制度との併用をしていない場合

予算執行率 28%(残額:2,160,000円)

国の補助制度との併用をしている場合

予算執行率 76%(残額:490,000円)

※併用となる国の補助制度例  併用となる国の補助制度例 [PDFファイル/254KB]

※国の補助制度との併用を検討している場合は事前にご相談ください。

令和6年度補助額

1 太陽光発電システム

 補助上限額:4万円 (市内業者が設置工事を行うときは、上限額5万円)

  • 発電量1キロワット当たり1万円。上限額4万円

2 家庭用リチウムイオン蓄電池

 補助上限額:8万円 (市内業者が設置工事を行うときは、上限額10万円

  • 蓄電容量1キロワット当たり2万円。上限額8万円

3 省エネルギー住宅

 補助上限額:8万円​ (市内業者が工事を行うときは、上限額10万円

​​※ 牧之原市の「子育て家族定住奨励金」または 「新婚新生活支援助成金」との併給が可能です。

交付対象者

  • 牧之原市内に自ら居住し、または居住する予定の「一戸建て住宅」(併用住宅の場合は、居住用に供する部分の床面積が2分の1以上のものに限る。)に自らの所有に係る補助対象設備等を設置する者 ※別荘は対象外です。
  • 市税等を滞納していない人

申請方法等

牧之原市創エネ・省エネ・蓄エネ推進事業費補助金交付要綱に従って、市環境課へ交付申請書(様式第1号)などの提出が必要となります。要綱や様式は下記のとおりです。

注意点

  • 申請については、必ず設置前(省エネルギー住宅については住宅の基礎部分着工前)までに申請をお願いします。
  • 着工後に申請されたものについては補助対象外となります。
  • 本補助金の申請は、専門的な書類が必要となるため、施工業者へ委任することが可能です。
  • 予算額に達し次第、受付を終了します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)