ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 移住定住サイト > 牧之原市に住む > 住宅関連の制度について > 浄化槽設置事業補助金について

本文

更新日:2020年8月25日更新
印刷ページ表示

浄化槽設置事業補助金について

市では、自己の居住用の住宅に浄化槽を設置する人に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。
令和元年度より付替えに対する補助金額が変更になりました。予算がなくなり次第、終了となります。

お知らせ

令和2年度浄化槽設置事業補助金(付替え分)の申込の受付終了について

令和2年度の浄化槽設置事業補助金の付替えの申込について、予算額に到達したため受付を終了しました。
また、新増築に伴う設置工事の補助金も、予算額に達した場合は、受付を終了することがありますので、必ず事前にご相談ください。

対象区域

補助の対象は、市全域のうち下記の区域を除いた区域とします。
農業集落排水事業認可区域(笠名地区)

交付対象者

  1. 個人の住宅または併用住宅を建築し、浄化槽を設置する者
  2. 個人の住宅または併用住宅の既設単独処理浄化槽に換えて浄化槽を設置する者
  3. 個人の住宅または併用住宅の汲取り便槽に換えて浄化槽を設置する者

交付の対象とならない浄化槽の設置

  1. 合併処理浄化槽付きの住宅に居住している者のうち、新たに合併処理浄化槽を設置しようとする者。ただし、合併処理浄化槽付きの住宅に居住している世帯の一部が、同一敷地内または別の場所に新増築する場合は除く。
  2. 建築基準法による建築確認済証の交付を受けていないもの、または浄化槽法による設置届を提出していないもの
  3. 販売または賃貸の目的で浄化槽付き住宅を建築する者
  4. 別荘の目的で浄化槽付き住宅等を建築する者
  5. 住宅を借りている者で、賃貸人の承諾が得られないもの
  6. 設置施工時に職員の立会いが行われずに浄化槽を設置した者
  7. 市税等を滞納している者
  8. 事業完了後、設置場所に転入または転居の意思が認められない者
  9. 浄化槽法第7条及び第11条に基づく検査について、(一財)静岡県生活科学検査センターと契約を行わない者

補助対象浄化槽は、10人槽までです。

※人槽算定について疑義が生じた場合、特定行政庁の建築主事に相談してください。

建築物の用途別による屎尿浄化槽の処理人員算定基準《JIS A 3302-2000》より住宅部分について一部抜粋[PDFファイル/247KB]

届け出の期間

設置前

届け出る人

施主(施工業者への委任も可)

提出する書類

浄化槽設置事業補助金申請書類はこちら
※本補助金の申請は、浄化槽に関する専門的な書類が必要となるため、浄化槽の施工業者へ委任することが可能です。詳細は、施工業者にお問い合わせください。

令和2年度補助額

新増築に伴い合併槽を設置する場合(上限額)

 
人槽 補助金額
5人槽 199,000円
7人槽 248,000円
10人槽 328,000円

新増築を伴わず単独槽から合併槽へ切り替える場合(上限額)

 
人槽 補助金額
5人槽 332,000円
7人槽 414,000円
10人槽 548,000円

(注1)建築確認申請を要しない増改築(都市計画区域外の地域においては、同等の増改築とする)をする者
   (確認申請を要する新増改築に伴い切り替える場合は、上乗せ補助対象になりません)
(注2)設置費用によっては、表の補助金額は減額される可能性があります。

新増築を伴わず単独槽から合併槽へ切り替える場合の宅内配管工事費(上限額)

300,000円

単独槽を撤去を伴う場合の単独槽撤去工事費(上限額)

90,000円

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)