ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

市営住宅への入居

公営住宅への入居方法についてご案内します。

入居要件の緩和

令和2年4月1日から入居要件が緩和され、
募集7団地全て、市内の方だけでなく、単身者や市外在住者の方も入居可能になりました。

入居要件

入居要件は以下のとおりです。

  1. 公営住宅法による収入基準に適合していること(入居希望者全員の収所得金額が対象になります)
  2. 現に住宅に困窮している方(自家を持っていない方)
  3. 市税に滞納が無い方
  4. 健康保険に加入している方
  5. 団地・自治会の行事に参加できる方
  6. 外国籍の方については日本語が分かる方
  7. 入居者および同居者が暴力団員ではないこと
  8. 入居の際、連帯保証員になってくれる人がいる方

※障害をお持ちの方は、別途ご相談ください。

入居までの流れ

現在は募集7団地全て空き部屋があるため、入居は随時募集しております。
空き部屋が無くなった団地への入居希望については、下記の通り対応致します。

  • 毎年9月末に各団地への入居待機者の順位決定抽選会を行います。各団地で空き部屋が出た時点で、
    抽選会で決められた順に入居することになります。
  • 抽選会で決められた順番の有効期限は1年間(9月30日まで)です。
    最新の入居待機者数
  • この抽選会以外でも随時、入居待機の受け付けはしていますが、この場合の有効期限は9月30日までとなります。
  • 抽選会の日程などは、牧之原市ホームページや「広報まきのはら」でお知らせします。

公営住宅一覧