ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 教育改革 > 学校再編計画 > 検討しています > 「未来の子どもたちのための新しい学校づくり計画~学校再編計画~」を策定しました

本文

更新日:2022年3月28日更新
印刷ページ表示

「未来の子どもたちのための新しい学校づくり計画~学校再編計画~」を策定しました

令和4年3月25日に開催された市教育委員会3月定例会において、「未来の子どもたちのための新しい学校づくり計画~学校再編計画~」が全会一致で可決されました。

平成29年度から、子どもたちの望ましい教育環境の検討から始め、これまで市民参加機会を118回行い、参加人数は延べ4,300人以上、意見数は5,000件以上いただき、計画を練り上げてきました。

計画には、市立小学校8校、市立中学校2校を再編し、榛原地域に1校、相良地域に1校の義務教育学校とすることを骨子とした再編の考え方を始め、新しい学校づくりの基本方針、方針実現のための方策や施設の機能などが盛り込まれています。

通いたい・通わせたい・働きたいと思われる学校を目指し、着実に計画を推進してまいります。

未来の子どもたちのための新しい学校づくり計画

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


望ましい教育環境のあり方に関する方針