ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 移住定住サイト > 牧之原市に住む > 空き家・空き地バンクについて > 牧之原市移住定住促進空き家・空き地バンクについて

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

牧之原市移住定住促進空き家・空き地バンクについて

「移住定住促進空き家・空き地バンク」とは、適切に管理された空き家・空き地の物件情報を市が提供するしくみです。
市内に増加している空き家を、利用希望者に活用してもらい、移住・定住者が増えることにより地域活力の維持と増進を図ることを目的に開設しました。
市内全域を対象としており、どなたでも利用できます。
物件情報は、市ホームページ、榛原庁舎(情報交流課)および相良庁舎(都市計画課)で閲覧できます。

1 売りたい方・貸したい方

市内に一戸建ての家や宅地として利用できる土地をお持ちで、賃貸または売却を希望される方は「移住定住促進空き家・空き地バンク」への登録をお願いします。登録方法については、こちら(売りたい・貸したい方)をご覧ください。物件の登録は随時受付ております。

売りたい方・貸したい方の画像

2 買いたい方・借りたい方

物件情報を見て、利用希望の物件がありましたら、市に利用申込書を提出してください。利用申し込みについては、こちら(買いたい・借りたい方)をご覧ください。

買いたい方・借りたい方の画像

3 登録物件一覧情報

現在登録されている物件情報は、こちら(物件一覧)をご覧ください。榛原庁舎(情報交流課)・相良庁舎(都市計画課)でも閲覧できます。

4 事業に協力する宅地建物取引業者

事業に協力する宅地建物取引業者はこちら(協力業者一覧)[PDFファイル/111KB]をご覧ください。

5 注意事項

※市は情報提供を行い、物件の仲介、交渉、契約等については、協力業者一覧にある宅建業者に依頼します。また、市は物件の管理を行いません。
※適切に管理され、居住に支障のない空き家が対象となります。また、事業用物件(店舗・工場・倉庫・用地等)も対象となりません。空き地として対象となるのは、宅地や雑種地で、農地や山林などは対象となりません。
※空き家・空き地バンクへの登録は無料ですが、契約が成立した場合は、指定宅建業者に対して宅地建物取引業法で定められた範囲内の額の報酬を支払っていただく必要があります。

宅地建物取引業者の報酬について:国土交通省ホームページ<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)