ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 都市計画課 > 榛原地域の一部が準都市計画区域に指定されました

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

榛原地域の一部が準都市計画区域に指定されました

都市計画法の規定に基づき、榛原地域のおおむね東名高速道路より北側にあたる「都市計画区域外」の地域が、平成21年2月27日付けで「準都市計画区域」に指定されました。
これは、地域の良好な住環境の保全と土地利用の適正な規制・誘導を図るために、準都市計画区域に指定されるものです。(用途地域の指定は行いません)
この区域に指定された地域で次の行為などを行う場合は、事前に許認可の手続きが必要になります。
規制内容などの詳細は、都市住宅室にお問い合わせください。

規制内容と区域について

手続きについて

  • 一般住宅などの新築や増改築を行なう場合
    建築基準法に基づく建築確認の手続き
  • 建築を目的に3,000平方メートルを超える土地の造成事業などを行なう場合
    都市計画法に基づく開発許可の手続き

関連事項

開発行為

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)