ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 環境課 > 植物性廃食用油の回収をしています!

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

植物性廃食用油の回収をしています!

平成22年3月に策定されたバイオマスタウン構想の家庭系ごみの分別と利用の推進の一環として、これまで台所などから流され水環境の汚染を引き起こしていたり、可燃ごみとして処理されていた食用油を回収し、環境保全・ごみの減量を図ります。
また、回収された油は軽油の代替燃料として公用車などで再利用します。

  • 実施期間
    平成24年1月4日から開始しています。
  • 回収する油
    主に使用済みの植物性食用油(サラダ油、ごま油、オリーブオイルなど)。
    賞味期限切れの油も対象。
    ただし、動物性食用油(ラードなど)、機械油、事業系油は回収しません。
  • 回収方法
    市役所榛原庁舎市民課、相良庁舎環境課で回収します。
    使用済み油は濾してペットボトルなどに移し替え、賞味期限切れの油はそのまま、持参していただきます。
    詳しくは別添チラシをご覧ください。

植物性廃食油回収事業チラシ[PDFファイル/233KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)