ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 静岡牧之原茶 > お知らせ一覧 > 全国茶品評会 > 第63回全国茶品評会で農林水産大臣賞を受賞しました

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

第63回全国茶品評会で農林水産大臣賞を受賞しました

第63回全国茶品評会「深蒸し煎茶の部」で部門最高位となる農林水産大臣賞(一等一席)を受賞したJAハイナン青壮年部萩間支部(鈴木芳仁支部長)は9月1日、市役所榛原庁舎で牧之原市長に受賞の報告をしました。

受賞の報告をするハイナン青壮年部萩間支部鈴木芳仁支部長ら

全国の茶生産者がお茶の品質や出来栄えを競う全国茶品評会は8月25日から28日までの4日間、埼玉県入間市で開催され、全国のお茶が9部門で979点出品されました。その内、深蒸し煎茶の部には129点が出品されました。
西原市長を訪問した鈴木支部長は「支部員一人一人の努力が受賞につながったと思っています。今後も技術向上を図り、高品質なお茶作りに努めていきたい。今回の受賞が市内茶業界の起爆剤となればと期待しています」と報告しました。
報告を受けた西原市長は「本当におめでとうございます、市内茶業界にとって大変意味のある受賞だと思います。今後も良いお茶を作り続けてください」と功績を称え、エールを送りました。
なお、表彰式は、10月24日に埼玉県入間市で開催される「全国お茶まつり」で行われます。


静岡の茶草場農法

牧之原台地茶園<外部リンク>

牧之原新茶まつり

牧之原市