ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 静岡牧之原茶 > お知らせ一覧 > お知らせ一覧 > JAハイナン青壮年部が市内保育園や介護施設などへお茶を寄贈

本文

更新日:2020年3月12日更新
印刷ページ表示

JAハイナン青壮年部が市内保育園や介護施設などへお茶を寄贈

お茶の寄贈 お茶うがいで風邪を予防する園児
イベント中止などで世間が暗いムードのなか、お茶を飲んでリラックスしてもらい、健康を保ってもらおうと、市内の若手茶生産者たちが、保育園や介護施設など22カ所(市内18カ所)に合計で約7キロのお茶を寄贈しました。
3月10日から11日にかけて、JAハイナン青壮年部の部員が各施設を訪問し「おいしくお茶を飲んでください」と声をかけました。

市内の保育園では、園児たちがお茶を入れた水筒を持参し、病気予防のためお茶うがいを実施しています。


静岡の茶草場農法

牧之原台地茶園<外部リンク>

牧之原新茶まつり

牧之原市