ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 移住定住サイト > 牧之原市に住む > お試し移住体験施設について > 【利用再開】移住体験施設の利用申込について

本文

更新日:2022年6月3日更新
印刷ページ表示

【利用再開】移住体験施設の利用申込について

令和4年6月より、牧之原市移住体験施設の受入を再開します。再開にあたり、申込方法などが一部変更となりました。利用を希望する人は、本ページの申込方法等をご確認した後、申し込みをお願いいたします。

施設の概要                                    

施設の概要は、施設概要ページをご確認ください。

利用可能期間                       

体験施設は、下記の期間で利用いただけます。利用を希望する人は、以下のとおり各月の利用可能期間をご確認ください。

令和4年7月~9月の利用可能期間

利用可能期間
7月 7月4日(月曜日)~7月8日(金曜日)
8月 利用可能予定日なし
9月 9月5日(月曜日)~9月9日(金曜日)、9月12日(月曜日)~16日(金曜日)
  • 体験施設の利用は、原則3泊4日以上でお申し込みいただきます。 
  • 今年度より、指定された期間でのご利用となりました。
  • 民間の宿泊施設のため、原則土日祝日は体験施設としてのご利用はできません。週末の延泊については事業者へ直接ご相談ください。(延泊分については移住体験価格の適用はありません)

申込方法                                     

申込書類の提出

  • 利用開始日の2週間前までに、「利用申請書」と「移住体験施設滞在計画書」を牧之原市都市住宅課にご提出ください。 
    利用申請書・移住体験施設滞在計画書 [Wordファイル/44KB] 
  • 滞在計画書は、観光目的の利用でないこと等を明確にするため、記入内容を確認させていただきます。計画書の内容によっては利用をお断りさせていただく場合があります。 
  • 施設の利用時に滞在計画書の内容に虚偽があることが判明した場合、通常の宿泊料金(季節により変動、1泊数万円~)を事業者より請求させていただく場合があります。

利用の許可

利用申込書をご提出いただいたのち、牧之原市から利用許可書を送付します。

代金の支払い

利用開始時に、宿泊事業者に直接利用料金をお支払いいただきます。
お支払いいただいた代金は、原則として返金いたしかねますのでご了承ください。