ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 観光 > よくある質問 > 遊ぶ・見る > 相良油田とはどのような施設ですか?

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

相良油田とはどのような施設ですか?

【問い合わせ・要望】
太平洋側で唯一石油が汲み出された相良油田とは、いったいどのような施設ですか?

【回答】
相良油田は、明治5年(1872年)徳川家旗本村上正局が発見し、明治6年(1873年)石坂周造が菅ヶ谷に開抗、採油が始まりました。
最初は手掘りにより掘削されましたが、この年の10月には米国製の綱堀機により日本で最初の機械掘りが行われました。
現在では、機械堀り井戸1つが残るのみですが、最盛期(明治17年頃)には、年間721klが産出されました。
相良油田の原油は「琥珀色」で、世界にも希にみる良質な原油と言われています。


泊まる
海水浴・マリンレジャー
牧之原市観光パンフレットダウンロード
観光ルート
静岡まきのはらフィルムコミッション