ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 観光 > 歴史・文化・祭り > 田沼意次侯生誕300年記念事業 > 田沼意次侯生誕300年記念大祭が開催されました

本文

更新日:2019年12月25日更新
印刷ページ表示

田沼意次侯生誕300年記念大祭が開催されました

gyoretsu

令和元年11月17日に、田沼意次侯生誕300年記念大祭が相良城の本丸跡、相良小学校グラウンドにて開催されました。
意次役の金子貴俊さん(タレント)や奥方役の堀口茉純さん(タレント)、姫役の加藤桃子さん(女流棋士/静岡まきのはら大使)を中心とした大名行列が練り歩いた沿道には、多くの観客が詰めかけました。また、大江八幡宮の御船神事や地元のお囃子も加わり、行列を一層盛り上げました。
ステージイベントでは、書道家の吉永益美さんによるパフォーマンスをはじめ、相良小学校の児童らによる寸劇や三択クイズ、市民によるダンスや太鼓演奏などが披露され、来場者を魅了しました。
当日は天候に恵まれ、2万人を超える皆さまにお越しいただきました。
当イベントに協力いただいた皆さま、また来場してくださった皆さま、ありがとうございました。
牧之原市では、今後も田沼意次侯の改革精神を引き継ぎ、魅力あるまちづくりに取り組んでいきます。

shugoshasin stage

写真上:沿道の観客に手を振る意次侯役の金子貴俊さん
写真左:大名行列のメンバーが勢揃いした記念撮影
写真右:寸劇の後、相良小児童と触れ合う意次侯

 


泊まる
海水浴・マリンレジャー
牧之原市観光パンフレットダウンロード
観光ルート
静岡まきのはらフィルムコミッション