ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 観光 > 歴史・文化・祭り > 意次通信 > 田沼意次侯生誕300年記念「意次通信」第10号の発行

本文

更新日:2020年5月11日更新
印刷ページ表示

田沼意次侯生誕300年記念「意次通信」第10号の発行

「意次通信」第10号(表) 「意次通信」第10号(裏)

※PDFで見る場合は、 こちら [PDFファイル/656KB]をご覧ください。
「意次通信」第10号では、「田沼再興」の象徴・聖地として、全国初となる意次侯の銅像建立を目指す募金が総額4,700,000円を超えたことを取り上げています。目標金額は1,000万円です。
また、地元企業が立ち上げた「Okitsugu」ブランドや意次侯にちなんだ「七曜紋盃」について紹介しています。
牧之原市では、2019年の意次侯生誕300年を契機に、意次侯の「賄賂政治家」という悪いイメージを払拭し、田沼再興の機運醸成と地域の活性化につなげるため、功績の顕彰や情報発信に取り組んでいます。
今後も、こうした田沼関連の情報を発信していきます。
「意次通信」は、牧之原市役所榛原庁舎、相良庁舎、牧之原市史料館に配架していますので、是非、ご覧ください。

バックナンバーはこちら

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


泊まる
海水浴・マリンレジャー
牧之原市観光パンフレットダウンロード
観光ルート
静岡まきのはらフィルムコミッション