ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 情報交流課 > JICA青年海外協力隊の隊員が派遣前に市長を表敬訪問をしました

本文

更新日:2024年1月12日更新
印刷ページ表示

JICA青年海外協力隊の隊員が派遣前に市長を表敬訪問をしました

1

 JICA青年海外協力隊として派遣される市内の新垣理奈さん(菅山区)が令和6年1月12日、市役所榛原庁舎に出発の挨拶のため、表敬訪問に訪れてくれました。
 新垣さんは、これまで精神病院でのソーシャルワーカーの経験があり、2月から令和8年2月までの2年間、ニカラグアに派遣されます。

「これまでの経験を活かし、異文化の中での人々の様々な価値観に触れたい」という理由で参加を決めた新垣さんは、学校に行けない子どもの保護や教育活動を行う施設に配属され、福祉的支援や手工芸、農業などレクリエーション、保護者支援なども行う予定であり、「現地での活動経験を活かして、帰国後、在留外国人の支援を行いたい」と派遣の決意を述べてくれました。

 杉本市長は、市でも外国籍住民が増加している状況と日本語教室、就学時の児童に対する学習の支援教室などの取り組みを伝え、「楽しんできてほしい。市でも様々な多文化共生の取り組みをしているので、帰ってきてから活躍してほしい」とエールを送りました。

青年海外協力隊活動

派遣者

新垣理奈

派遣先

ニカラグア(中南米)

派遣予定期間

令和6年2月~令和8年2月(2年間)

活動内容(予定)

学校に行けない子どもの保護および教育活動を行う施設に配属され、福祉的支援やレクリエーション(手工芸・農業など)、保護者支援などを行う予定

 

2