ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 情報交流課 > 職員向けの広報研修会を開催しました

本文

更新日:2022年8月18日更新
印刷ページ表示

職員向けの広報研修会を開催しました

研修会の様子

市では令和4年8月17日、各部署の広報委員を対象とした広報研修会「住民に伝わる広報とデザイン力」を開催しました。

講師の佐久間智之氏(PRDESIGN JAPAN 株式会社 代表取締役・元埼玉県三芳町職員)は、職員時代に町の広報紙「広報みよし」の作成に携わり、全国広報コンクールで内閣総理大臣賞を受賞、自治体広報日本一に導きました。
現在は独立し、行政広報のアドバイザー、研修講師、デザイナー、作家、写真家などとして広く活躍されています。

佐久間氏は「『伝わる』工夫をすることが広報の役割」であるとして、通知文書やチラシ、SNSなどの情報が住民に「伝わる」ためのデザイン方法やルールなどを解説。窓口や電話対応、送付する通知書などですべての印象が決まることから、「職員はすべて広報担当」であると力説しました。

参加した職員からは「少しの工夫で『伝わる』デザインができることに驚いた」などの感想が聞かれ、今後の市の広報活動を進めるうえでの多くの気付きを得ることができました。