ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 情報交流課 > 相良高校と市国際交流協会の皆さんでウクライナ募金活動を実施しました

本文

更新日:2022年4月25日更新
印刷ページ表示

相良高校と市国際交流協会の皆さんでウクライナ募金活動を実施しました

募金活動の様子

3年ぶりに開催された「さがら草競馬大会」会場において、相良高校グローバルチャレンジサークルの生徒と市国際交流協会の皆さんが協働して、ウクライナ人道危機救援金の募金活動を行いました。

グローバルチャレンジサークルの生徒にとって初めての校外活動となりましたが、市国際交流協会の皆さんと協力しながら、声掛けをしたり、会場内を歩いて回るなど、意欲的に取り組んでいました。

さらに、募金に協力してくれた人には、ポップコーン・ドリンクに加えて、「RIDE ON MAKINOHARA」のロゴマークにウクライナ国旗に配色した特製缶バッチも配られたことから市のシティープロモーションにつなげることができました。

なお、この募金活動は、約2時間の短時間ではありましたが約200人が参加し、合計80,915円の救援金が集まりました。

この活動で受け付けた救援金は、日本赤十字社を通して、食料、水、医療、こころのケアなど紛争の被害にあった人達に向けて支援されることになっています。

相良高校グローバルチャレンジサークルと国際交流協会の皆様