ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 情報交流課 > USAサーフィンの元CEO グレッグ・クルーズ氏とWeb会談を開催

本文

更新日:2022年3月30日更新
印刷ページ表示

USAサーフィンの元CEO グレッグ・クルーズ氏とWeb会談を開催

Web会談様子
令和4年3月30日に牧之原市役所榛原庁舎で、USAサーフィンの元CEO グレッグ・クルーズ氏とのWeb会談を開催しました。

CEOグレッグ・クルーズ氏は、サーフィンを初のオリンピック公式種目に導いた功労者の一人で、2020東京五輪でのカリッサ・ムーア選手の金メダル獲得をはじめ、長年、USAサーフィンチームの活躍を支えてきました。
Web会談では、今年1月にCEOを退任したグレッグ氏に対し、USAサーフィンのホストタウンである牧之原市・下田市・福島県南相馬市の3つの市から感謝をお伝えしました。
特に、去年7月に牧之原市で行われたUSAサーフィンの東京五輪事前合宿では、CEOとしてチームをまとめるとともに、ホストタウン登録前から何度も当市を訪問し、事前合宿の成功に尽力していただきました。

グレッグ氏は、今までホストタウン自治体で受けた「おもてなし」や、USAサーフィンの五輪事前合宿受入れに対する感謝の言葉を述べ、「海外との往来が再開した際には、すぐにでも牧之原市・下田市・南相馬市へ家族を連れて訪れたい」と語ってくれました。

グレッグさん、いままで本当にありがとうございました。
再会できる日を楽しみにお待ちしています!!

web交流

Web会談

金メダルのカリッサ・ムーア選手を肩車するグレッグ・クルーズ氏

カリッサ選手を肩車するグレッグ氏