ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 情報交流課 > 市長による令和3年の一文字は『波』

本文

更新日:2021年12月27日更新
印刷ページ表示

市長による令和3年の一文字は『波』

波と書いた色紙を持つ杉本市長

12月27日、杉本基久雄市長が今年の一文字「波」を発表しました。

理由は、市の公式スローガンである「RIDE ON MAKINOHARA」のごとく、波に乗った1年となったからです。
なかでも象徴的な出来事として、8月の静波サーフスタジアム(ウェーブプール)の開業、ウェーブプールと静波海岸で行われたUSAサーフィンチームの東京五輪事前合宿、さらには女子サーフィン競技でのカリッサ・ムーア選手の金メダル獲得などがあげられます。
まさに、多くの「レガシー」が生まれた年となりました。

一方で、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染拡大による第1~第5波もありました。

良い波もあれば、悪い波もある。
これからも牧之原市は、様々な「波」を乗り越え、そして、乗りこなしていきたい。
そういった想いから、令和3年の一文字は「波」となりました。