ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 情報交流課 > 榛原中学校 創立50周年記念式典が行われました

本文

更新日:2021年11月2日更新
印刷ページ表示

榛原中学校 創立50周年記念式典が行われました

講演を聞く生徒たち

11月2日に榛原中学校(大石友巳校長)で創立50周年記念式典が行われました。

式典は、新型コロナ感染拡大防止の観点から、各教室のモニターを使って配信形式で行われ、はじめに大石校長が「これまでの伝統を確実に引き継ぎ、未来へ繋げていきましょう」と挨拶し、3年生の前田央人さんが「50年の歴史をうけて、志の種や源を残していけるように頑張っていきたいです」と生徒代表の言葉を述べました。

続いて同校卒業生で税理士の山崎広三さんが「こころを育む」をテーマに講演し、「志とは、自分が決めたことをやりきるという覚悟と行動です。自分と自分の選択を信じる強さを持ってください」と語りかけると、生徒たちは真剣なまなざしで、山崎さんの話に耳を傾けていました。

榛原中学校は1971年に旧川崎中、旧勝間田中、旧坂部中が統合して創立され、現在の生徒数(11月2日現在)は552人です。

講演する山崎広三さん