ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 地域振興課 > 地域リーダー育成プロジェクト  第1回対話の場を開催しました

本文

更新日:2024年6月27日更新
印刷ページ表示

地域リーダー育成プロジェクト  第1回対話の場を開催しました

第1回 トーク・フォークダンス~話して繋がろう~

地域リーダー育成プロジェクト 活動内容

開催日

令和6年6月23日(日)

会場

相良高等学校 第1体育館

参加者

61名(高校生35名、大学生1名、大人25名)

内容

対話の場「トーク・フォークダンス~話して繋がろう~」を開催しました。

「トーク・フォークダンス」とは、フォークダンスのように円形に椅子を並べ、1分間で交代しながら対話を行う活動です。今回は御前崎市と初の合同開催でした。

一般社団法人 CLIPの池ヶ谷祐太氏などが活動の運営を行い、1分間という短い時間の中で言いたいことが相手に伝わるよう、楽しく対話をしながらコミュニケーションスキルを学びました。

「住んでいるまちの自慢は何か」「尊敬する人は誰か」「おすすめのお店はどこか」などのテーマで対話をしました。なお、このテーマは高校生運営スタッフ会議で高校生が考えたものです。

参加者からは「普段話すことのない年代の方々と話すことができ、自分とは違う視点の意見を聞けてとても良い経験ができた」、「高校生側の意見や発想が柔軟で多面的に物事を考えることができた」などの感想がありました。

地域リーダー育成プロジェクト 活動内容

次回の開催について

牧之原市では平成27年度から将来を担う高校性等を育成するため、「地域リーダー育成プロジェクト」を実施しています。
令和6年度の地域リーダー育成プロジェクトは全5回あります。

詳しくは地域リーダー育成プロジェクト 参加者募集ページをご覧ください。

内容

ファシリテーション研修「ファシリテーションを学ぼう」

日時

令和6年8月18日(日) 午前10時から午後3時まで

講師

鈴木 まり子氏(日本ファシリテーション協会)

会場

牧之原市役所榛原庁舎4階会議室