ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 地域振興課 > 各区から能登半島地震被災地へ義援金が贈られました

本文

更新日:2024年4月24日更新
印刷ページ表示

各区から能登半島地震被災地へ義援金が贈られました

令和6年1月1日に発生した「令和6年能登半島地震」により被災した方々に対し、各区から義援金が贈られました。
令和6年3月8日には、川崎区で集められた義援金が市に手渡されました。
これまでに、市内の各区から、被災地に対し日本赤十字社等を通じて、下記のとおり義援金が贈られております。

 

各区からの義援金の状況

区名

金額

相良区 100,000円
福岡区 140,000円
須々木区 70,000円
大沢区 50,000円
大江区 93,111円
片浜区 30,000円
静波区 50,000円
静波区交通安全会 10,000円
川崎区 134,336円
勝間田区 30,000円
牧之原区(榛原) 50,000円
坂部区 20,000円

(随時更新・令和6年4月16日現在)