ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 都市計画課 > 牧之原市の都市計画について

本文

更新日:2020年10月9日更新
印刷ページ表示

牧之原市の都市計画について

都市計画とは

都市計画は、都市内の限られた土地資源を有効に配分し、建築敷地、基盤移設用地、緑地・自然環境を適正に配置することにより、農林漁業との健全な調和を図りつつ、健康で文化的な都市生活および機能的な都市活動を確保しようとするものです。
都市計画の内容は、まちづくりの根幹となる土地利用計画(用途地域等)、都市施設(都市計画道路等)、市街地開発事業(土地区画整理事業等)で構成され、都市の健全な発展と秩序ある整備を図るため必要なものを一体的かつ総合的に定めることになっています。

牧之原市の都市計画

牧之原市は、市域の約72パーセントが都市計画区域となっており、静岡県内では唯一、準都市計画区域が指定されています。都市計画区域内には、9種類の用途地域の指定があり、用途地域ごとに建築形態規制が定めれらています。また、都市計画道路や都市公園などの都市施設が整備されています。用途地域や都市施設については、都市計画図で確認できます。都市計画図は都市計画課で販売しています。

関連ページ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)