ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 環境課 > 雑紙減量大作戦を実施しています!

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

雑紙減量大作戦を実施しています!

まだまだ捨てられている雑紙をリサイクルしよう
 ごみの減量化が市の課題となっています。
 牧之原市のごみ処理費は年間10億円。市民1人当たりにすると年間2万円の処理費が必要です。
 ごみの年間排出量の70%を可燃ごみが占め、その内の50%を紙類が占めています。
 ごみ処理費を削減するため、今まで捨てていた雑紙を古紙等資源集団回収に出し、今日からみんなで「雑紙減量大作戦」を始めましょう。

雑紙は古紙等資源集団回収へ出しましょう

紙袋に入れて、雑誌扱いとして出す物

  • レシート、メモ用紙、包装紙など
  • パッケージ類(菓子箱など)
  • 封筒、はがき、ダイレクトメール(セロハンをはがしたもの)

出してはいけない紙

  • ビニール紙
  • ワックスの着いた紙コップ
  • 写真
  • 油紙
  • 裏カーボン・ノーカーボン紙
  • 感熱紙 など

混ぜてはいけない異物

  • クリップなどの金属類
  • セロハンテープ
  • プラスチック類
  • 布類 など

雑紙減量大作戦の詳細 >> 雑紙減量大作戦のチラシはこちら[PDFファイル/3.3MB]
古紙等資源集団回収奨励金交付制度 >> 古紙等資源集団回収奨励金交付制度ページはこちら

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)