ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 観光 > 遊ぶ・見る > > 勝間田公園ミヤマツツジ

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

勝間田公園ミヤマツツジ

勝間田公園ミヤマツツジの画像

勝間田山の一角である三栗山(標高89.8メートル)の一部が静岡県指定天然記念物のミヤマツツジ(学名:コバノミツバツツジ)の群生地になっています。

ミヤマツツジは九州から中部地方までに分布し大井川を北限としています。勝間田山は分布の限界に位置し、標高80メートルから90メートルの所に自生し群落をなしています。

ミヤマツツジ

  • 100平方メートルに平均50株、根株20本以上生息
  • 約1000本、総数1万本

ソメイヨシノ

登山口から中腹に約100本

花の見ごろ

  • ツツジ 4月上旬~下旬
  • サクラ 3月下旬~4月上旬

イベント情報

4月上旬に、みやまつつじまつりが行われます。
(令和2年度のみやまつつじまつりは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となりました。)

駐車場

39台
参考:勝間田公園について

住所

〒421-0404 牧之原市静谷720-1~5 地図を見る<外部リンク>


泊まる
海水浴・マリンレジャー
牧之原市観光パンフレットダウンロード
観光ルート
静岡まきのはらフィルムコミッション