ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 観光 > 観光ルート > モデルコース > 自然満喫コース(半日):春のお花見とお茶摘み体験

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

自然満喫コース(半日):春のお花見とお茶摘み体験

移動時間目安

1→2 車で約10分 2→3 車で約15分 3→4 車で約5分 4→5 車で約5分

1.見頃を迎えた花の観賞

勝間田川の桜の画像

  • 勝間田山のミヤマツツジ 住所:牧之原市静谷724(勝間田公園 地図<外部リンク>
    ※見頃:4月上旬~下旬
  • 東光寺の長藤 住所:牧之原市静波2587-1(地図<外部リンク>
    ※見頃:4月下旬~5月上旬
  • 勝間田川の桜(写真) (秋葉橋付近 地図<外部リンク>
    ※見頃:3月下旬~4月上旬

2.牧之原大茶園で新緑に芽吹いた茶畑通過

牧之原市は、茶栽培に適した温暖な気候と日照時間の長さに恵まれ、市内には約2,160ha(東京ドーム約560個分)もの茶畑が広がっています。
茶畑全体が新緑に芽吹く4月中旬からゴールデンウィークくらいまでです。(地図<外部リンク>

3.グリンピア牧之原でお茶摘み

茶摘み風景の画像
写真:茶摘み風景

住所:牧之原市西萩間1151(地図<外部リンク>) 電話:0548-27-2995
営業時間:午前10時~午後5時 ※年中無休(12月30日~1月3日は休業)

4.子生れ石

「子生れ石」は遠州七不思議の一つとして言い伝えられています。
岩の壁から子どもが生まれるように、まゆ型の石が落下する。お寺の住職が往生する際に石の落下を予言すると、裏山の崖から石が生まれるのだとか。

5.さがら子生れ温泉会館

さがら子生れ温泉会館の画像

子どもが生まれるように、岩肌から石の玉が突き出してくるという「子生れ石」にちなんだ温泉会館。
源泉かけ流しの温泉は、神経痛や関節痛、冷え性などに効果があると言われるほか、長寿、子授け、安産の湯としても親しまれています。
館内には食事処や地場産品の販売所もあります。

住所:牧之原市西萩間672-1(地図<外部リンク>) 電話:0548-54-1126
営業時間:午前10時~午後10時 ※第2火曜日は休館日です。


泊まる
海水浴・マリンレジャー
牧之原市観光パンフレットダウンロード
観光ルート
静岡まきのはらフィルムコミッション