ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 観光 > よくある質問 > 遊ぶ・見る > 初春から夏にかけ、花めぐりができると聞きましたが?

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

初春から夏にかけ、花めぐりができると聞きましたが?

【問い合わせ・要望】
初春から夏にかけて牧之原市内では色とりどりの花が咲き誇るとき聞きました。
花めぐりはできますか?

【回答】
3月下旬から6月下旬まで、牧之原市内では色とりどりの花が咲き誇ります。
ここでは、見ごろなどをご紹介します。
また、その季節にはホームページで開花状況をお知らせしています。
ウォーキングも兼ねて、ぜひお越しください。

花の見ごろ 花の名称 場所 概要
3月下旬~4月上旬 サクラ 勝間田川 勝間田川の両岸に植えられた約600本のサクラが咲き誇ります。
4月上旬にはさくらまつりが開催されます。
4月上旬~4月下旬 ミヤマツツジ 勝間田公園 山頂に約10,000本のミヤマツツジが群生しています。
分布の東限に位置することから県の天然記念物に指定されています。
4月下旬~5月上旬 長藤 東光寺 20メートル四方の藤棚に下がる優雅な長藤です。
謡曲「熊野(ゆや)」ゆかりの地、行興寺(現磐田市)の長藤「熊野の長藤」の一枝を譲り受け育てられたものです。
5月下旬~6月下旬 アジサイ

秋葉公園

8種類4,000株あまりのアジサイが、色とりどりの花を咲かせます。

泊まる
海水浴・マリンレジャー
牧之原市観光パンフレットダウンロード
観光ルート
静岡まきのはらフィルムコミッション