ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 企業・産業・観光 > 産業振興 > 水産業 > 観光 > 買う・食べる > 牧之原茶・特産物 > 牧之原市の漁業・水産物について(紹介)

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

牧之原市の漁業・水産物について(紹介)

牧之原市の漁業をご紹介します。
日本一の水深を誇る駿河湾と黒潮の恩恵を受け、豊富な種類の魚介類が水揚げされます。
漁業種類は、しらす船曳網漁業をはじめ、定置網漁業、刺網漁業、一本釣漁業、ワカメ養殖など多岐にわたります。

季節ごとに水揚げされる代表的な魚

  • 春・・・しらす、タイ、ワカメ
  • 夏・・・アジ、カツオ、イサキ、太刀魚
  • 秋・・・カマス、イセエビ、サザエ
  • 冬・・・ヒラメ、サワラ

魚種ごとの水揚げ時期については、牧之原市特産物収穫時期(水産物)カレンダー [PDFファイル/257KB]をご覧ください。

水揚げされた魚は、地元はもちろん、東京・築地市場など各消費市場へ出荷されます。
また、伝統的な漁法である太田浜海岸でのカチヨリ漁(ワカメなどの海藻採取漁法)は春先の風物詩として知られ、写真愛好家などに人気があります。
伝統的といえば、サワラの薦塩(こもしお)、味噌漬などもこの地方独特の加工食品として贈答品などに喜ばれています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


泊まる
海水浴・マリンレジャー
牧之原市観光パンフレットダウンロード
観光ルート
静岡まきのはらフィルムコミッション