ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民課 > 住民票の写しの広域交付について

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

住民票の写しの広域交付について

牧之原市以外に住民登録されている方でも、牧之原市で住民票の交付を受けることができます。

住民票の写しの広域交付とは

 住民票の写しの広域交付は、住民基本台帳ネットワークシステムを利用し、住所地市区町村以外の市区町村において、請求者及び同一の世帯に属する者に係る住民票の写しを交付できるサービスです。
 例えば、勤務先や遠隔地において、住民票の写しが必要になったときにわざわざ住所地市区町村の窓口に住民票の写しを取りに行かなくても、最寄りの市区町村の窓口で住民票の写しを取ることができます。

広域交付住民票の写しの記載内容

 住所地市区町村窓口で交付される住民票とは異なり、記載できない内容もありますので、請求にあたっては確認のうえ請求してください。

記載される内容

  • 氏名(通称が住民票に記載されている外国人住民にあっては、氏名及び通称)
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 住民となった年月日
  • 住所を定めた年月日
  • 届出した年月日

希望により記載されるもの

  • 世帯主氏名
  • 世帯主との続柄
  • 住民票コード
  • 個人番号(マイナンバー)
    個人番号(マイナンバー)や住民票コードは法律により利用が制限されています。請求にあたっては必要性を十分確認のうえ、請求してください。(提出先等を申請書に記入していただきます。)
  • (外国人住民の方のみ)国籍・地域等の在留情報等

記載されない内容

  • 本籍、筆頭者
  • 転出や死亡等ですでに住民票から除かれている方
  • 住民登録している市区町村内での住所履歴(転居前住所)

請求できる人

 本人または本人と同じ世帯の方のみ(同住所でも別世帯の方は請求できません。)

請求できる場所

 市民課(榛原庁舎2階)または相良窓口課(相良庁舎1階)

請求できる時間

 平日午前9時から午後5時まで(全国共通運用時間)
 ※住民基本台帳ネットワークシステムを利用しますので、請求先市区町村の稼働状況により交付できない場合もあります。

 あらかじめご了承ください。

請求に必要なもの

  • 交付手数料(1通300円)
  • 住民基本台帳カードまたは顔写真付きの本人確認書類1点

本人確認書類

  • 運転免許証または運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に発行されたもの)
  • パスポート
  • 在留カードまたは特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード(様式に係らず4桁の数字の暗証番号の照合が必須です。)
  • 個人番号カード(4桁の数字の暗証番号の照合が必須です。)
  • 顔写真つきの官公署発行の免許証・許可証・資格者証等

ご注意

※提示された本人確認書類の記載内容が、申請書の内容と一致していない場合は受付できません。
有効期限内のもので、住所や氏名等が住民票に記載されている内容と同一なものに限ります。

ダウンロード

申請書:広域交付住民票の写し交付請求書 [PDFファイル/106KB]

記入例:広域交付住民票の写し交付請求書(記入例) [PDFファイル/124KB]

その他

 牧之原市に住民登録している方で、牧之原市以外で広域交付住民票の写しを請求する場合は、請求方法や手数料などは請求する市区町村へお問い合わせください。

 ご不明な点がございましたら、下記問い合わせ先にご連絡ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)