ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 秘書政策課 > 第3次総合計画の策定に係る市民団体との意見交換会が始まりました

本文

更新日:2021年11月9日更新
印刷ページ表示

第3次総合計画の策定に係る市民団体との意見交換会が始まりました

意見交換会1
(写真:11月8日開催の意見交換会の様子)

現在、市では、令和5年度から12年度までの8年間を期間とする「第3次総合計画」の<基本構想>と、前期4年間の<基本計画>の策定を進めています。

計画策定にあたっては、事業の実施状況や課題などの市の状況を市民の皆さまに知っていただくとともに、日常生活や仕事の中で感じている課題、今後に向けた様々な意見を把握するために、意見交換会を実施しています。

この意見交換会は、市民や市内団体を対象として、11月8日(月)の「健康福祉分野」を皮切りに現計画の政策別に計5回の開催を予定しています。市民の皆さまが日頃、生活の中で感じていることをお聞きし、計画策定の基礎となるデータを集めることを目的に開催します。

開催スケジュール
政策分野 日時 会場 対象者
健康福祉

11月8日(月曜日)午後2時~午後4時

坂部区民センター 福祉関係の各種団体
産業経済 11月9日(火曜日)午後6時~午後8時 史料館ホール 産業関係の各種団体
生活基盤 防災

11月10日(水曜日)午後2時~午後4時

史料館ホール 生活基盤・防災関係の各種団体
教育文化 11月15日(月曜日)午後6時~午後8時 史料館ホール 教育関係の各種団体
市政経営 11月17日(水曜日)午後6時~午後8時 榛原文化センター 市政経営関係の各種団体

なお、この意見交換会で出された意見等を踏まえ、令和4年度中の基本構想及び基本計画、実施計画の策定に向け、取り組んでまいります。