ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > デジタル推進課 > 牧之原市デジタル化推進基本計画を策定しました

本文

更新日:2021年5月25日更新
印刷ページ表示

牧之原市デジタル化推進基本計画を策定しました

デジタル化が急激に進む中、国においては、「自治体戦略2040」が示され、人口減少が進み高齢者人口がピークを迎える2040年頃に向けた対応が検討され、自治体のあり方については、従来の半分の職員でも機能を発揮できるようなスマート自治体への転換が必要とされています。
本市においても、進行する人口減少・少子高齢化への対策を検討する中で、10年、20年後に持続可能な形で行政サービスを提供し、持続性の維持、魅力の発信の強化を図ることを目的として、デジタル化の取り組みを推進するための基本指針となる「デジタル化推進基本計画」を策定しました。

計画の位置付け

本計画は「第2次牧之原市総合計画基本計画」の理念に則し、「第2期牧之原市まち・ひと・しごと創生総合戦略」における政策の実現を、ICTの観点から推進するための指針として位置づけるものです。

計画の期間

近年のデジタル化の進展スピードが非常に速いことから、上位計画である「第2次牧之原市総合計画基本計画」の期間と連動させることとします。
具体的な取り組みについては、「個別アクションプラン」を策定し、目標時期を定めます。

基本理念と目指す姿

本市におけるデジタル化の導入の基準として、「市民目線で効果実感、牧之原のデジタル化」を基本理念とし、基本理念を実現するための基本目標として、次の3目標を掲げます。

  • 「目指す姿1」デジタル技術を活用した市民サービスの向上
  • 「目指す姿2」業務効率改善の推進
  • 「目指す姿3」伝わる情報発信・シティプロモーション

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)