ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > デジタル推進課 > オープンデータについて

本文

更新日:2020年8月7日更新
印刷ページ表示

オープンデータについて

オープンデータとは

オープンデータとは、国、地方公共団体及び事業者が保有する官民データのうち、国民誰もがインターネット等を通じて容易に利用(加工、編集、再配布等)できるよう、以下のいずれにも該当する形で公開されたデータを指します。

  1. 営利目的、非営利目的を問わず二次利用可能なルールが適用されたもの
  2. 機械判断に適したもの
  3. 無償で利用できるもの

           (首相官邸発行政府CIOポータル「オープンデータ基本指針」より)

牧之原市保有のオープンデータについて

牧之原市で保有するオープンデータは静岡県が運用する「ふじのくにオープンデータカタログ<外部リンク>」サイトで公開しています。「ふじのくにオープンデータカタログ」は静岡県が保有するデジタルデータを自由に利活用できるオープンデータの取組を推進し、利活用促進による新たな価値の創出及び地域の課題解決を図るために設置されたサイトです。本市では、平成27年度から静岡県「ふじのくにオープンデータカタログ」においてオープンデータの公開をしています。

ご利用について

  1. 掲載されている牧之原市の著作物の著作権はクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCBY 2.1 JP)のもとで承認されています。このライセンス表記があるデータについては、営利目的を含む二次的利用や改変が許可されますが、ご利用の際は本市の作成した著作物であることを明記していただく必要があります。
  2. 公開するデータは、あくまでその時点のデータのため、抜けや漏れがないことを保証するものではありません。
  3. 公開するデータは、事前の告知なく変更、改変、公開の停止等する場合がございます。
  4. 牧之原市のオープンデータを利用した際に生じた損害等について、本市では一切の責任を負いません。

関連リンク