ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 危機管理課 > 牧之原市地震・津波夜間避難訓練を実施します

本文

更新日:2024年1月15日更新
印刷ページ表示

牧之原市地震・津波夜間避難訓練を実施します

地震だ、津波だ、すぐ避難! ~少しでも早く、少しでも高く~

1 目的

夜間における地震の発生と大津波警報の発表を想定した避難訓練を実施します。
訓練では、指定緊急避難場所と避難経路、避難に要する時間の再確認を行い、昼間の避難行動とは異なることを意識し、夜間に避難するうえでの安全性の確保などを検証します。

2 実施日時

令和6年3月11日(月曜日) 午後7時00分~午後8時15分頃

3 対象地域

市内全域

4 訓練重点項目

  • 指定緊急避難場所と避難経路の確認
  • 指定緊急避難場所までの所要時間の確認
  • わたしの避難計画の作成
  • 津波浸水想定区域や土砂災害危険箇所などの確認
  • 夜間における避難行動の安全性の確保
    ↠ 夜間における危険箇所や懐中電灯等の非常持出品の確認など
  • 家族全員による避難訓練への参加
    ↠ 家族における安否確認伝達方法の確認など(災害用伝言ダイヤル「171」、災害用伝言板「web171」)
  • 自主防災会における情報伝達訓練
    ↠ 自主防災会区域内の避難状況などの早期把握と情報伝達
  • 避難行動要支援者への支援体制の検証

5 訓練内容

時間 内容 備考
午後6時30分 訓練事前広報 同報無線
午後7時○○分

地震発生
<避難開始>

同報無線、サイレン吹鳴
午後7時○○分 大津波警報発表 同報無線、サイレン吹鳴、緊急速報メール配信
午後8時15分頃 訓練終了 同報無線

※サイレンなどの放送は、市内全域に午後7時から午後7時30分までの間で放送します。

6 その他

  • 夜間ですので、事故やけがには十分注意してください。