ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 危機管理課 > 全国瞬時警報システム(Jアラート)の全国一斉情報伝達試験について

本文

更新日:2022年5月16日更新
印刷ページ表示

全国瞬時警報システム(Jアラート)の全国一斉情報伝達試験について

全国瞬時警報システム(Jアラート)の、全国一斉情報伝達試験が実施されます。
当日は、同報無線などから試験情報が放送されます。
皆さまのご理解とご協力をお願いします。

全国瞬時警報システム(Jアラート)とは

弾道ミサイル情報、津波情報、緊急地震速報など、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を国から送信し、市町村防災行政無線(同報系)などを自動起動することにより、国から直接住民まで緊急情報を瞬時に伝達するシステムです。

訓練実施日時

  • 第1回 令和4年5月18日(水曜日) 午前11時00分ごろ
  • 第2回 令和4年8月10日(水曜日) 午前11時00分ごろ
  • 第3回 令和4年11月16日(水曜日) 午前11時00分ごろ
  • 第4回 令和5年2月15日(水曜日) 午前11時00分ころ

※牧之原市以外の地域でも実施されます。
 当日の気象状況などにより、試験を中止する場合があります。