ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 防災課 > 榛原薬剤師会と医療救護活動に伴う医薬品等の供給に関する協定を締結しました(2017年3月17日)

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

榛原薬剤師会と医療救護活動に伴う医薬品等の供給に関する協定を締結しました(2017年3月17日)

協定書を取り交わした田代会長と西原市長の画像

平成29年3月17日、榛原薬剤師会の田代州彦会長、小山靖広理事、生駒徹会員が榛原庁舎を訪れ、災害時に同会の会員薬局が保有する医薬品の提供等を内容とする協定を締結しました。

同会の田代会長は「有事の際は、避難所に出向いて、薬剤師として寄り添いたい」と話し、西原市長は「医薬品の支援体制が強化され、安心感がある」と話しました。

この協定締結により、本市では医薬品と輸液の両方の備蓄体制が整うこととなりました。
協定書にサインをする田代会長と西原市長の画像榛原薬剤師会と市の関係者の画像