ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > スポーツ推進室 > 株式会社アールビーズと包括連携協定を締結しました

本文

更新日:2020年10月20日更新
印刷ページ表示

株式会社アールビーズと包括連携協定を締結しました

協定書に署名を行う様子左:橋本社長 右:市長
令和2年10月20日、当市は株式会社アールビーズ様とスポーツ推進に関する連携協定を締結しました。

株式会社アールビーズ様からのご提案により、双方が持つ資源や魅力を生かした事業を協働で取り組むことにより、更なる地域活性化と市民スポーツの推進を加速させるために締結するものです。
本協定締結により、本市のあらゆるスポーツイベント等を発信するホームページ「スポーツタウン牧之原」について無償提供いただき、一元化を図ることにより、利用者のスポーツやイベント情報収集を後押しし、市民のスポーツ意識の向上につなげていきます。
また、軽スポーツや競技スポーツはもちろん、本市の特徴でもあるマリンスポーツや特徴的なイベントについてより活性化させることができるよう、双方のノウハウを生かしながら、協力して事業に取り組んでいきます。

協定内容

(1)スポーツをする子どもの増加と体力の向上に関すること
(2)幅広い年代におけるスポーツ実施率の増kに関すること
(3)障害のある人のスポーツ参加者の増加に関すること
(4)手軽に参加できるスポーツ環境の整備に関すること
(5)様々な運動に関するイベント等を通じた地域活性化に関すること
(6)目的を達成するために必要な事業に関すること

株式会社アールビーズの概要

1975年に株式会社ランナーズとして創立。翌年、国内初の市民ランニング雑誌「ランナーズ」を創刊。1985年には国内初となるマラソン大会の自動記録計測システム「Recs」を開発。その後全国で新しいイベントの開発や大会運営受託を拡大。1997年にタンニング情報ポータルサイト「Runnet」を開設。2019年9月末時点で国内役2,000大会のエントリ募集を取り扱い、350万人がユーザーとして登録されている。2009年、社名を「株式会社アールビーズ」に変更。スポーツブランディングカンパニーとして、「スポーツの実践を通じて、健康で心豊かな人生を送る人々を応援する」を活動理念に掲げ、Doスポーツ領域において様々な開発や問題解決に取り組んでいる。

名 称:株式会社 アールビーズ
代表者:代表取締役社長 橋本次朗
本 社:東京都渋谷区
設 立:1975年12月
事業内容:出版、大会・イベントの企画運営、各種情報サービスの提供