ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 管理情報課 > マイナンバー Q&A【第2回】

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

マイナンバー Q&A【第2回】

平成28年1月1日からマイナンバーの利用が開始されます。
みなさまが疑問に思っていることについて、お答えしていきます。

Q4:通知カードや個人番号カードの記載内容に変更があったときは、どうすればよいですか?

引越などで市町村に転入届を出すときは、通知カードまたは個人番号カードを同時に提出し、カードの記載内容を変更しなければなりません。それ以外の場合でも、通知カードまたは個人番号カードの記載内容に変更があったときは、14日以内に市町村に届け出て、カードの記載内容を変更しなければなりません。

Q5:個人番号カードに有効期限はありますか?

20歳以上の人は10年、20歳未満の人は容姿の変化を考慮し5年としています。
なお、通知カードには有効期限はありません。

通知カードが届いていない人は至急受け取ってください

通知カードを受領していない人は、市役所で受け取りができます。10月5日現在牧之原市に住民票がある人で、あて所なしなどで郵送されなかった分が、市役所に戻ってきています。

受け取りについて

午前8時15分~午後5時(水曜日は午後7時まで)

  • 相良地域の人
    相良窓口課(相良庁舎1階)
  • 榛原地域の人
    市民課(榛原庁舎2階)

持参するもの

(1)世帯主または同一世帯員の場合

来庁される人の本人確認書類(原本)
例)運転免許証やパスポート、障害者手帳、在留カードなど
 ※それら本人確認書類がない場合は、健康保険証や介護保険証、年金手帳、本人名義の預金通帳など、2点を持参してください。

(2)代理人の場合

  • 受領対象者の本人確認書類(原本)
  • 委任状など本人が代理人を指定した事実を確認できる書類
    ※法定代理人の場合は、戸籍謄本(牧之原市に本籍があれば不要)、その他その資格を証明する書類。
  • 代理人の本人確認書類(原本)

マイナちゃんの画像