ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > お茶特産課 > サルの出没にご注意ください

本文

更新日:2023年10月4日更新
印刷ページ表示

サルの出没にご注意ください

サルはなぜ現れるの?

群れから離れて行動する「ハナレザル」が市街地に迷い込むことがあります。牧之原市周辺でも野生のサルが目撃されています。ほとんどが山へ帰っていきますが、人馴れしてしまったサルは、市街地に頻繁に出没してしまいます。サルによる被害を出さないためにも、サルを発見した際には下記の点にご注意ください。

サルを見かけたら

  1. 目を合わせない
  2. 走らない、大声を上げない、刺激しない
  3. 戸締りをして家の中に入らないようにする
  4. 絶対にエサを与えない(エサとなるものを外に置かない)

  人から人からエサをもらってしまうと人馴れしてしまううえに、攻撃してエサをとる場合があり危険です。

サルによる危被害のおそれがある場合は、牧之原市役所農林水産課へお知らせください。その際に、場所、時間、大きさ、頭数、被害状況などをお伝えください。