ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 長寿介護課 > 認知症サポーター養成講座について

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

認知症サポーター養成講座について

認知症サポーターとは

認知症サポーターとはの画像
認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族に対して温かい目で見守る「応援者」です。
認知症はだれでもなる可能性のある病気(症状)です。他人事として無関心でいるのではなく、「自分たちの問題である」という認識を持ち、「何かお手伝いすることはありますか」と声をかけたり、介護されている家族にねぎらいの言葉をかけるなど、それぞれの立場でできることをしてみましょう。

講座の受け方

講座の受け方の画像1講座の受け方の画像2

内容

キャラバン・メイト(講師役の市民)が訪問し、認知症の基礎知識の習得や関わり方を一緒に学びます。
時間は60分~90分程度です。

対象者

どなたでも年齢を問わず受講できます。個人ではなく、グループや団体でお申し込みください。

受講日

いつでも可能です。受講希望日の1か月前までにお申し込みください。

会場

受講される団体にご用意いただきます。会場使用料がかかる場合は、受講される団体にご負担いただきます。

費用

無料

お申し込み方法

下記担当へ、電話でお申し込みください。