ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 長寿介護課 > 介護保険 届け出

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

介護保険 届け出

牧之原市に住んでいる65歳以上の方、40歳以上65歳未満で要介護(要支援)認定を受けている方は届け出が必要です。

こんな時には14日以内に届け出を

こんなとき 必要なもの

牧之原市に転入したとき

  • 介護保険受給資格証明書(要介護・支援認定を受けていた方)
  • マイナンバー(注1)

牧之原市内で住所の変更をしたとき
氏名の変更をしたとき

  • ◎介護保険関係証一式

牧之原市から転出したとき
死亡したとき

  • 印鑑
  • ◎介護保険関係証一式
  • 転出
    本人名義の通帳
  • 死亡
    相続人名義の通帳

介護保険被保険者証を紛失したり、
汚れて使えなくなったとき(再交付)

  • 身分証明書(免許証など)
  • マイナンバー(注1)

市外の介護保険施設等に入所または退所して、
住所を異動したとき(注2)

  • ◎介護保険関係証一式
  • マイナンバー(注1)

介護保険適用除外施設に入所または
退所したとき(注3)

  • 入所時
    ◎介護保険関係証一式
  • 退所時
    身分証明書(免許証など)

◎介護保険関係証一式

  • 介護保険被保険者証(さくら色)
  • 負担割合証(水色)
  • 各種減免証(緑、オレンジ、青色)

注1)マイナンバーについて

マイナンバーが必要な申請では、個人番号カードや通知カードなどをご用意ください。代理人申請の場合には、代理人の免許証など(本人確認のため)をご用意ください。

注2)介護保険施設などに入所(入居)している方の特例について(住所地特例)

牧之原市の介護保険に加入している方(被保険者)が他市町村に所在する次の施設などに、住所の異動を伴い入所(入居)する場合には、施設所在地の市町村ではなく、引き続き牧之原市の被保険者となります。(同様に、他市町村から牧之原市に転入され、次の施設などに入所(入居)する場合には、引き続き転入前市町村の被保険者です。)

該当施設

  • 介護保険施設(介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、介護医療院)
  • 養護老人ホーム
  • 特定施設(有料老人ホーム(サービス付き高齢者向け住宅のうち要件を満たすものを含む))、軽費老人ホーム

注3)介護保険適用除外施設について

次の施設に入所(入院)している方は、入所(入院)期間中は介護保険の被保険者とならない場合があります。

該当施設

  • 指定障害者支援施設および障害者支援施設
  • 医療型障害児入所施設
  • 児童福祉法第6条の2第3項の指定医療機関
  • 国立重度知的障害者総合施設のぞみの園が設置する施設
  • 救護施設
  • ハンセン病療養所
  • 被災労働者の受ける介護の援護を図るために必要な事業にかかる施設
  • 指定障害者福祉サービス事業者で療養介護を行う病院