ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康推進課 > 健康づくりを応援する「ヘルシーメニュー推進事業協力店」を活用しよう!

本文

更新日:2020年1月20日更新
印刷ページ表示

健康づくりを応援する「ヘルシーメニュー推進事業協力店」を活用しよう!

健康づくりを応援する「ヘルシーメニュー推進事業協力店」を活用しよう!

牧之原市では、健康課題である高血圧者や喫煙者の減少を目標にしています。
食事や買い物を通して健康になれる「ヘルシーメニュー推進事業協力店」の取組みを紹介します。
減塩、野菜摂取の推進、禁煙の取組、市の検診や講演会など健康情報を発信していきます。

牧之原市ヘルシーメニュー推進事業協力店認定条件

<飲食店>

(1) 減塩メニューの提供
 ア 漬物、汁物を除くことができる。
 イ かけしょうゆまたは、メニューに減塩しょうゆの使用を選択できる。
 ウ ドレッシングを別添えや半分に減らすことができる。
(2)1食分で野菜が120g以上使われているメニューの提供
 ※きのこ含む、芋類は含まない。海藻の使用は20g程度までとする。
 ※希望店には市の管理栄養士が提供メニューの栄養価計算をします。

<小売店>

(1) 減塩コーナーの設置

<共通>

(1)受動喫煙防止への配慮
 ア 施設内の完全禁煙
 イ ランチタイムの施設内完全禁煙
(2)市が提供する健康情報の提供(健診、講演会のお知らせなど)

牧之原市ヘルシーメニュー協力店マップ

牧之原市ヘルシーメニュー協力店マップ(PDF)

ヘルシーメニュー推進事業協力店舗募集中

上記の牧之原市ヘルシーメニュー推進事業協力店認定条件を一つでも満たせば認定されます。申請の手順は次のようになります。

ア 申請書の提出 相良保健センターおよびさざんか内健康推進課で随時受付
イ 書類確認後、健康推進課の職員が現地確認
ウ 協力店の認定(認定証の交付および市のホームページ掲載)

牧之原市ヘルシーメニュー事業協力店認定申請用紙(Word)

申込先

牧之原市健康推進課
電話:0548-23-0024 Fax:0548-24-1005
メール:sazanka@city.makinohara.shizuoka.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)