ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康推進課 > 令和2年度 がん検診などのご案内

本文

更新日:2020年1月20日更新
印刷ページ表示

令和2年度 がん検診などのご案内

市で行っているがん検診などの概要と令和2年度のお知らせをします。
検診は自分が健康であることを確認するよい機会であるとともに、日本人の2人に1人がかかるがんの早期発見になくてはならないものです。年に1度、必ず検診を受けましょう。
2月中にご自宅へがん検診等申込調査書を郵送しますので、ご回答のうえ、ご返送ください。
受診券は5~6月ごろ発送予定です。

各検診の注意事項等のご案内はこちら(PDF)をご覧ください。
※年齢は令和2年3月31日を基準としています。

がん検診

 
検診・
検査名
概要 事前
申込
対象 料金 日程・会場

‼New‼

セット検診

特定健診とがん検診を同時に実施することができます。 必要

希望する健(検)診によって異なります。

8月ごろ
開始予定

胸部レントゲン検診 胸部の直接レントゲン撮影を行います。 必要 40歳以上の方 無料

6月ごろ
公民館等にて
開始予定

肺がん・喀痰(かくたん)検査 3日間分のたんを取って検査します。胸部レントゲン検診時に容器を販売します。 不要 肺がん検診を受診する50歳以上で喫煙指数600以上の方 1,000円

6月ごろ
公民館等にて
開始予定

B型・C型肝炎ウィルス検査(血液検査) B型・C型肝炎ウイルスの抗原、抗体検査をします。 必要 過去に肝炎ウイルス検査をしたことがない40歳・45歳・50歳・55歳・60歳の方 無料 6月ごろ
公民館等にて
開始予定
過去に肝炎ウイルス検査をしたことがない上記以外の40歳以上の方 1,300円
胃がん検診 バリウムを飲み、胃のレントゲン撮影を行います。 必要 35歳以上の方 1,900円 6月ごろ
公民館等にて
開始予定

前立腺がん検診

(オプション検査)

血液中のPsa(腫瘍マーカーで前立腺特異抗原)の量を測定します。 不要 50歳以上の男性 1,944円 6月ごろ
公民館等にて
開始予定

血液検査によるペプシノゲン検査

(オプション検査)

血液中のペプシノゲン測定を行い、萎縮性胃炎(いしゅくせいいえん)の程度を調べます。
*バリウム検査(毎年)と血液検査(2~3年に1回)を両方受けることをお勧めします。
不要 胃がん検診を受診する35歳以上の方

2,808円

6月ごろ
公民館等にて
開始予定

血液検査によるヘリコバクター・ピロリ菌検査

(オプション検査)

ヘリコバクター・ピロリ菌抗体の有無を調べます。 不要 胃がん検診を受診する35歳以上の方 1,080円 6月ごろ
公民館等にて
開始予定
大腸がん検診 便に含まれる潜血反応を調べます。 必要 40歳以上の方 1,000円 6月ごろ
開始予定
子宮頸がん検診 子宮の入り口の組織を少量こすって取り、細胞を調べます。 必要 20歳以上の令和元年度に受診していない方
※基本は2年に1度の健診となります。
1,900円 ・集団検診の日程・会場は少々お待ちください。
・個別検診
6月~12月に実施予定。
乳がん検診
<40歳代・50歳代>
乳房マンモグラフィー検査
必要 40歳以上の令和元年度に受診していない方
※基本は2年に1度の健診となります。
2,000円 ・集団検診の日程・会場は少々お待ちください。
・個別検診
6月~12月に実施予定。
骨粗鬆症検診 Dxa法による骨密度検査 必要(※3) 40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳の女性 1,300円 少々お待ちください。
上記以外の40歳以上の女性 2,700円
歯周病検診 市内の指定歯科医院にて口腔内診査・保健指導を行います。 必要 40歳・50歳・60歳・70歳 無料 7月~12月に実施予定。
  • 症状がある人は、検診ではなく病院で検査を受けましょう。
  • 「令和2年度 がん検診申込調査書」により申し込み済みの人は、受診日が近づいたら受診券を郵送します。

 胃がん・肺がん検診の個別検診について

市では、胃がん・肺がんの集団検診を検診車で行っています。
障がい者や高齢で検診車に乗れないなどの理由で集団検診が受けられない方でも、榛原総合病院で個別検診を行うことで市の助成が受けられます。個別検診を希望する方は、事前に健康推進課までお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)