ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 子ども子育て課 > 保育施設への入園・退園

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

保育施設への入園・退園

市内の公立保育園、認定こども園(保育所部分)および小規模保育施設は、市内在住で昼間家庭で保育が受けられない乳児から小学校就学前までの乳幼児を保育する施設です。
公立保育園、認定こども園(保育所部分)および小規模保育施設への入園や転園、退園の手続きをご案内します。

入園資格

児童の保護者および同居の親族、その他の人が、次のいずれかの理由により保育が必要と認められる場合です。

  • 居宅外で労働することを常態としていること。
  • 居宅内で児童と離れて日常の家事以外の労働をすることを常態としていること。
  • 妊娠中であるかまたは、出産後間もないこと。
  • 疾病や負傷、精神もしくは体に障がいを有していること。
  • 長期にわたり疾病の状態にある同居の親族または、精神もしくは体に障がいを有する同居の親族を常時介護していること。
  • 震災や風水害、火災その他の災害復旧に当たっていること。
  • 求職活動中であること。
  • 市長が認める上記に類する状態にあること。

入園手続き

対象 受付期間 配布・受付場所
新年度4月入園希望者 10月上旬~10月中旬
広報まきのはら8月号やホームページなどで詳細をお知らせします。
相良窓口課(配布のみ)
子ども子育て課
5月以降入園希望者 入所希望月の前々月の10日までに申し込みしてください。
例)11月入所希望の場合
申込期限は9月10日となります。
子ども子育て課

注意点

  • 入所は月の初日からです。
  • 年度途中の急な申し込みや入所者状況によっては希望に添えないこともあります。
  • 5月以降に入園を希望する場合は、あらかじめ子ども子育て課まで相談ください。

届出人

乳幼児の保護者

保育料

保育料は乳幼児の歳児および各家庭の課税状況(市民税額)に応じて決定されます。牧之原市保育料表(2号認定・3号認定用)[PDFファイル/110KB]で確認してください。

園児情報の変更

保育所入所申込書や就労証明書などの添付書類の記載内容(転居、婚姻、離婚など)に変更があったときは、すみやかに各保育施設を通じ認定変更申請書を提出してください。

退園・転園手続き

退園の場合は通っている施設へ申し出ください。
転園の場合は退園手続きの後、入園手続きをしてください。

施設一覧

保育園・幼稚園・認定こども園・小規模保育施設一覧

その他

  • 0歳児については、おおむね10カ月(相良保育園、認定こども園みのり幼稚園、小規模保育事業所木華保育園は8カ月から、mamaはぁとは4カ月)から受け付けています。
  • 保育時間や保育内容など、詳しくは各施設へ問い合わせください。
  • 市では、行財政改革の一環として、静波保育園・あおぞら保育園・細江保育園において指定管理者委託を実施しています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)