ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 環境課 > 飼い主のいない猫不妊・去勢手術費助成事業

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

飼い主のいない猫不妊・去勢手術費助成事業

市では、飼い主のいない猫を不妊・去勢手術する際の費用の一部を助成します。

※牧之原市飼い主のいない猫不妊・去勢手術費助成事業実施要綱[PDFファイル/194KB]

助成対象者

  • 市内に在住または在勤の方
  • 営利を目的としていない方
  • 猫の不妊・去勢手術に関わる他の補助金等を受けていない方
  • 市が実施する講習会を受講した方

※上記いずれにも該当する方が対象となります。

助成対象事業

市の指定獣医師のもとで行う飼い主のいない猫の不妊・去勢手術と、術後を判別するための耳V字カット手術の費用の一部

※耳V字カットは助成事業を受けるために必須となります。

助成金額

不妊手術及び耳V字カット

手術費用(税込)の6割または10,000円のいずれか少ない額

去勢手術及び耳V字カット

手術費用(税込)の6割または5,000円のいずれか少ない額

※助成金を差し引いた金額で手術をすることができます。
※助成金は、市から指定獣医師に支払われます。

助成の条件

  • 術後判別の為、猫の耳にV字カット術を実施すること。
  • 術後の猫の管理について、地域住民の理解と協力が得られるよう努めること。

指定獣医師(指定動物病院)

なかじま動物病院 菅ケ谷175-4 電話 0548-52-5411
森田動物病院 細江4554-1 電話 0548-22-1407
おおいし動物病院 吉田町片岡2212-11 電話 0548-33-1166
松浦動物病院 吉田町住吉2555 電話 0548-32-2201

※費用などは直接動物病院にお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)