ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 税務課 > 個人市民税

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

個人市民税

個人の市民税・県民税は、その年の1月1日に住所が市内にあり、前年に所得があった人に課税されます。
また、住所がなくても市内に家や事務所・事業所がある場合は、均等割のみが課税されます。

税額の計算方法

均等割額

均等割額は定額です。金額は以下のとおりです。※均等割額県民税のうち400円は「森林づくり県民税」です。

  • 市民税 3,500円
  • 県民税 1,900円

所得割額

所得割の税額は以下のとおりです。

  • 市民税 6%
  • 県民税 4%

課税所得金額の計算:前年中の所得金額-所得控除額=課税所得金額(1,000円未満切捨て)
市民税所得割の計算:課税所得金額×6%-税額控除額=市民税所得割額(100円未満切捨て)
県民税所得割の計算:課税所得金額×4%-税額控除額=県民税所得割額(100円未満切捨て)

市民税・県民税が課税されない人

所得割も均等割もかからない人

  • 生活保護法による生活扶助を受けている人
  • 障害者、未成年者、寡婦・寡夫で、前年の合計所得金額が125万円以下の人

均等割がかからない人

前年の所得金額が次の金額以下の人

  • 本人だけの場合28万円
  • 本人と扶養親族がいる場合28万円×(本人+扶養親族の人数)+16万8千円

所得割がかからない人

前年の所得金額が次の金額以下の人

  • 本人だけの場合 35万円
  • 本人と扶養親族がいる場合 35万円×(本人+扶養親族の人数)+32万円