ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 税務課 > 5.未登記家屋の名義変更の際は届け出を!

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

5.未登記家屋の名義変更の際は届け出を!

相続や売買で家屋を取得する際、この家屋が法務局で登記されていない建物(未登記家屋)である場合は、税務課(榛原庁舎3階)または市民課相良窓口係(相良庁舎1階)まで届け出をお願いします。
この届け出をもって、所有者の変更をさせていただきます。

※未登記家屋の場合、届け出がされないと所有者が変更されず、課税先が前所有者のままとなってしまいます。
(相続の場合、亡くなられた方の分として納税通知書が発送されます。)

※届け出の際は、こちらの様式を使用してください。

未登記家屋名義変更届出書 [Wordファイル/63KB]

必要書類

  • 相続の場合:遺産分割協議書の写し
  • 売買の場合:売買契約書の写し
  • 贈与の場合:贈与契約書の写し