ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > マリンカルチャー > サーフィン > 新着情報 > 新たなサーフィンのルールについて

本文

更新日:2020年6月5日更新
印刷ページ表示

新たなサーフィンのルールについて

サーフィン

牧之原市内には、市内外から多くのサーファーが訪れるサーフィンスポットがあります。
市内の海岸でサーフィンを楽しむ皆さまは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止策を取りながら誰もが安全にサーフィンを楽しんでもらうため、一般社団法人日本サーフィン連盟が作成した「新たなサーフィンのルール」を参考にしてください。

新たなサーフィンのルールについて

NO3密 サーフィン行くとき、密閉、密接、密集の「3つの密」を避けましょう!

  • 個人、少人数で海に行く。
  • 海岸や駐車場などで集まらず、速やかな行動を心がける。
  • 体調不良の際は外出を避け、事故やケガのないよう気をつける。
  • 陸にいる時はマスクを着用、こまめに手洗い消毒をする。
  • 混んでいる海、混んでいる時間帯は避ける。
  • 海の中でもお互いに十分な距離をとる。
  • 握手などはなるべく避け接触は最小限に。
  • ショップなどを利用する際は十分な配慮をする。

印刷用データについては、日本サーフィン連盟ホームページ<外部リンク>からダウンロード可能です。
サーフィンは健康維持に適したスポーツです。海での大切な時間、空間を、地域やお互いを尊重して過ごしましょう。
海に行く前に、入る前に、NSA協力店から情報を集めましょう。