ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 図書館 > お知らせ > お知らせ > おはなしパレットより市内児童クラブへ絵本が寄贈されました

本文

更新日:2020年7月1日更新
印刷ページ表示

おはなしパレットより市内児童クラブへ絵本が寄贈されました

おはなしパレット寄贈式

令和2年6月25日、読み聞かせグループ「おはなしパレット」が、図書の寄贈のために市総合健康福祉センターさざんかを訪れました。

「おはなしパレット」は、小学校の各学年のおはなし会ボランティアの皆さんが、小学校区を超えて2008年に結成した団体です。自分の子どもが小学校を卒業した後も、引き続き多くの子どもたちにおはなしを届けたいという思いのもと活動しています。

今回寄贈された本は、絵本作家ナカオマサトシさんの「じごくにアイス」という絵本です。
ナカオマサトシさんは、平成30年12月に、牧之原市の図書ボランティア団体連絡会「よもーね!マキノハラ 講演会」にて講演していただきました。

寄贈された本は、市内の児童クラブに置いています。
静波地区は静波第1・第2児童クラブで1冊、細江地区は第1~第4児童クラブで合わせて1冊です。勝間田・坂部地区は勝間田小学校においてあります。
また、牧之原市内各図書館(相良、榛原、移動図書館ひまわり号)にも置いてありますので、ぜひご利用ください。