ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 情報交流課 > 2020東京五輪ホストタウン記念講演会を開催します

本文

更新日:2022年1月11日更新
印刷ページ表示Googleカレンダーへ登録<外部リンク>Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>

2020東京五輪ホストタウン記念講演会を開催します

チラシ

~Alohaでつながる「ふじのくに」交流PROJECT~

牧之原市は、静岡県下田市と連携し、USAサーフィンチームのホストタウンとして「2020東京五輪サーフィン競技事前合宿」を受け入れました。

このホストタウン事業を通して得た有形・無形の多くのレガシー(財産)を、どのようにして未来へ繋げていけば良いのか?
その方策を探るため、「スポーツツーリズム」や「スポーツ地域マネジメント」の専門家をお招きして、記念講演会を開催します。ぜひ、ご参加ください。

詳しくは、記念講演会のチラシ [PDFファイル/816KB]をご覧ください。

※新型コロナ感染防止対策として「牧之原市 新しい生活様式のガイドライン」に則って実施します。

開催日時

令和4年2月12日(土曜日) 午後1時30分~午後4時

会場

牧之原市榛原文化センター 大会議室(静波1024-3) 地図<外部リンク>

定員

100人(先着順)

※牧之原市以外の人も入場可能です。

講演内容

1. ジョン・オオモリ 氏(USOPC 元日本代表駐在員)

  • テーマ「2020東京五輪を振り返る」

2. 原田 宗彦 氏(大阪体育大学 学長)

  • テーマ「~五輪は地方に何かを残せたか~『縁を発展につなげて』」

参加費

無料

申込先

牧之原市役所 情報交流課

電話:0548-23-0040
fax:0548-23-0059
mail:seisaku@city.makinohara.shizuoka.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)